時間はいのち 

2017, 03. 26 (Sun) 00:01



桜も開花真近かというのに

 ♪ 春は名のみの 風の寒さや ♪ 

の歌詞が思わず浮かぶ程の 強い北風に「風花」舞う寒い日 

👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します


事情による自死は特別として
人は誰も自分の寿命はわかりません。
知りたい気もするし、知るのが恐い気もします。
確実なのは毎日命の終わりに近づいているということ。

「時間の使い方は、そのままいのちの使い方になる。」
  渡辺和子 1927-2016 ノートルダム清心女学院理事長

生涯学習で学んでいる心理学ゼミでの
3.11 東日本大震災
『被災地の「幽霊」卒論が問う慰霊の在り方』

(ブログ記事を書いている途中)
死生観に関する興味深い講義と、
健康を損ねてから「命」について考えます。

「時間銀行」というよみびと知らずの言の葉が、
ネット上の幾つかのHP、ブログに転載されています。
素晴らしい言葉なので紹介します。

                       
  時間銀行
(作者不詳)

 次のような銀行があると、考えてみましょう。
 その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400ドルを振り込んでくれます。
 同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
 つまり、86,400ドルの中で、あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。
 あなただったらどうしますか。
 もちろん、毎日86,400ドル全額を引き出しますよね。

 僕たちは一人一人が同じような銀行を持っています。
 それは時間です。

 毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。
 毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。
 それは、翌日に繰り越されません。
 それは貸し越しできません。
 毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
 そして、毎晩、その日の残りは消されてしまいます。
 もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。

 過去にさかのぼることはできません。
 あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。
 だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。
 そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。
 時計の針は走り続けてます。今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

 1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。
 1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしう。
 1週間の価値を理解するには、週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。
 1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。
 1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。
 1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。
 10分の1秒の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

 だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。
 そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだから、十分に大切にしましょう。
 その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。
 そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。

 明日は、まだわからないのです。
 今日は与えられるものです。
 だから、英語では今をプレゼント(=present)と言います。

img_20_m_201703260031171c1.gif  

「人は、いつか必ず死ぬということを思い知らなければ、
 生きているということを実感することもできない。」

   ハイデッガー ドイツ 哲学者
img_31_m_20170319181928a61.gif

img_8_20170324183845485.gif   


ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
           arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



命の時間 

2017, 03. 21 (Tue) 23:34

d95459770fb6d29bdd4bd6859e12d0a9_s.jpg 
散歩道に純白の白木蓮の花の蕾。
まるで祈りの手の様です。
「あの手の中に、今年の春がはいっている」とは おーなり由子さん
なんと素敵な言葉💝
欧米では「マグノリア」という綺麗な名前が。

一部引用:ひらがな暦 おーなり由子 新潮社

img_26_m_20170314224900fe6.png

中国名言 一日一言
『前に古人を見ず 後に来者を見ず』

唐詩 
初唐の陳子昂
(ちんすごう)の「幽州台に登る歌」の前半二句


【漢詩】 
登幽州台歌

前不見古人
後不見来人
念天地之悠悠
独愴然而悌下


【書き下し文】
前に古人を見ず
後に来者
を見ず
天地の悠然たるを念
(おも)
独り愴然
(そうぜん)と悌下(なみだくだ)

img_7.jpg 

【現代語訳】
前を見ても過去の人間はおらず、
後ろを見ても未来の人間はいない。
悠久の天地を思うと、
孤独のこの身が悲しく涙が流れる。


ずっと前に生まれた昔の人に会うことはできないし、
生まれ来る未来の人々にも会うことはかなわない。
無限の天地に対し、
有限の人の一生の短さを対比した名詩に
作者の心情に感受して悲しくなります。

出典:中国名言集一日一言 井波律子 岩波書店

「月光下的凤尾竹」 月光下の竹林 (中国雲南民族音楽)


命は蝋燭のように一日一日と燃え尽きてゆく。
いつ燃え尽きるのかは誰もわからないけれど・・・
img_3_m_2017032123474382b.gif  

「僕たちは一年ごと、一月ごと、
 一日ごとに齢を取っていく。
 時々僕は自分が一時間ごとに、
 齢を取っていくような気さえする。
 そして恐ろしいことに、それは事実なのだ。」
   村上春樹

「時間の使い方は、そのままいのちの使い方になる。」
   渡辺和子
img_31_m_20170319181928a61.gif
img_42.gif 

ranking.gif 
img_15_m_201512261650338d2.gif     img_20_m_201512261650348b0.gif      
             arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



朧月夜 

2017, 03. 19 (Sun) 19:13

img_1_20170319090307de2.png 
👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します



「暑さ寒さも彼岸まで」
寒さも緩み、春らしい温かさになってきました。
春のお彼岸なのでお墓参りに。
春を告げる「沈丁花」のいい匂いが。
jinchouge-cutb2.jpg hanausa-banner8_2017031918412259a.jpg  

仏教では極楽浄土は西にあるとされ、
現世は東に位置し こちら岸「此岸
(しがん)」、
生死の川をはさんでご先祖さまのいる世界は
西の彼方の岸「彼岸
(ひがん)」と。
太陽が真西に沈む春秋の「彼岸」に
浄土と交わることができると考えられた。

エジプトを旅した時
東岸のルクソールとナイル川を挟んで西岸に
古代エジプトの歴代のファラオが葬られた王家の谷があります。
日が昇る東は「生」を、日の沈む西は「死」を象徴すると
仏教と同じ考えなのが興味深いです。

沈む夕陽に亡き人を想い
いつか自分が逝くであろう日を考えながら
麗らかな春の日が暮れてゆきます。

nanohana-cutb3.jpg
農家の友人から「菜の花」のお裾分け
おひたしにして食べました。
採りたては柔らくて美味しい。
お口いっぱいに春の香り💝

016268_convert_20170319181215.jpg
『朧月夜』
温かな春の夜の空気は多量の湿度を含んで、
月の光をやわらかく包み込み、月がぼんやりと霞んでいます。

花の顔に晴れうてしてや朧月
  芭蕉

いまを盛りの桜の顔の美しさに気後れしてか、
月はおぼろに顔を隠したさまである

参考:歳時記のある暮らし 坂東眞理子 JTBパブリッシング


朧月夜🎶
美しい旋律と詞と唱歌の中でとても好きな曲
子供の頃の原風景が懐かしく思い出されます。


♪菜の花畠に 入り日薄れ
 見わたす山の端 霞ふかし
 春風そよふく 空を見れば
 夕月かかりて におい淡し ♪



img_31_m_20170319181928a61.gif
img_1_m_20170319180919d71.gif 


ranking.gif 
img_15_m_201512261650338d2.gif     img_20_m_201512261650348b0.gif      
             arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



夢二の想い 

2017, 03. 11 (Sat) 23:11

20150331214841b9f_20170311215442082.jpg 
3月11日14時46分
あの東日本大震災から6年 
祈り♰

img_12_m.png 
いろいろあり 折れそうになる心を 
ブロ友さん達に励まされ
たかがブログ されどブログ
心の交流ができて嬉しく思います。

儚く切ない夢二の詩に、
なぜか今 想いはめぐります。

img_29_m_20170311221117eae.gif 

【夢二の想い】

 動かぬもの 
     竹久夢二
 
その日から
とまつたままで動かない
時計の針と悲しみと。


   「露台薄暮」昭和三年
utugi-1_20170311225845a78.jpg bana-ju-goya_201703112301361ec.jpg

「待てど暮らせど
 来ぬ人を
 宵待草のやるせなさ
 今宵は月も出ぬさうな」

大正時代に流行して今なお歌われている『宵待草』は、
恋のせつなさ、やるせなさを竹久夢二が作詩したものです。


明治43年 房総・銚子に避暑に出かけた夢二27歳の夏 
同じく夏休みに帰郷していた長谷川カタ19歳と出会い、
彼女に心を惹かれた夢二はつかの間の逢瀬を持ちます。

しかし結ばれることのないまま、夢二は帰京。
タカの父親は娘の身を案じ結婚を急がせました。
翌年、再びこの地を訪れた夢二は彼女が嫁いだことを知り、
自らの失恋を悟ります。

いくら待っても来るはずのない恋人を思い、
夢二は悲しみに暮れる胸の内を一篇の詩に綴りました。

『宵待草』は、恋多き夢二が避暑地で出会った少女に寄せた、
結局は実ることなく終わったひと夏の恋を詩にしたものです。

『宵待草』の原詩
     1912年 雑誌「少女」に掲載

遣る瀬ない釣り鐘草の夕の歌が
あれあれ風に吹かれて来る

待てど暮らせど来ぬ人を
宵待草の心もとなき

想ふまいとは思へども
我としもなきため涙

今宵は月も出ぬさうな

※モチーフの「待宵草」は、夕暮れ時に黄色い花を開き、
 夜に咲き続けて朝にはしぼんでしまう。
 黄色以外は特に月見草とも呼ばれる。

20150426231752a6a_convert_20170311224107.jpg  
市内に夢二ゆかりの老舗料亭があります。
夢路が立ち寄った部屋には直筆の美人画が飾られています。
でも少し敷居が高くて・・・


  春ゆかば 
        竹久夢二

泣けるときには泣くがいい
もうたくさんだといふほどお泣き。
笑へるときには笑ふがいい
もう笑へないといふほどお笑い。
青春がだんだん過ぎると
泣くことも笑ふことも
出来なくなるときがくる。


   「春のおくりもの」昭和三年

出典:竹久夢二乙女詩集・恋 石川桂子編 河出書房新社

いつからだろう
心から泣くことも笑うことも
なくなったのは・・・

umefumi2_20170311223007ae4.jpg  

過去記事を書き直ししました。


   
ranking.gif 
img_15_m_201512261650338d2.gif     img_20_m_201512261650348b0.gif      
             arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります




Thank you 

2017, 03. 09 (Thu) 22:23

img_23_m_201703092221117ab.gif 
img_6_m_20170309222109ae6.gif
 

御訪問ありがとうございます。
多忙&体調不良で更新がままなりません<(_ _)>