2017_04
29
(Sat)00:25

やっぱり猫が好き

やっぱり猫が好き
今回は猫、ネコ、ねこ 🐱 🐈
旧blogのAuthor名も月猫でした。
 

20150826233141235_20170428215417c85.gif
長靴を履いた…否 ハイヒールに入った猫(=^・^=)


You TubeからCat +1 Channelさんの「夕暮れのお座り猫ちゃん」
このたそがれ猫ちゃん
とても猫とは思えなくて(人間みたい)紹介します。
コメントもいいです!

「公園を散歩していると、夕日に向かってたそがれている猫ちゃん。
よく見ると手すりに手をかけて、お座りしているではないですか。
あこがれのバスケット部の先輩に、うっとり見とれているのかも。
心温まるゆったりとした時間が流れていて、幸せな気分になれた夕暮れでした。」




☆恋愛川柳
女流川柳家のお一人園田恵美子さん
何となくコケティッシュで、
でもその中に深いペーソス(哀愁・哀感)が漂っていてお気に入りです。

「ほんとうは私も出せる猫の声」
img_24_20161208175259b03_20170429064451058.gif  

お気に入りをもう一句

「傘と一緒にわたくしも忘れられ」

img_41_m_20170428221303ddd.gif 

出典:現代女流川柳鑑賞辞典 田口麦彦 三省堂


☆招き猫
【手】
右手を上げている招き猫は金運・幸運を招き、
左手を上げている招き猫は千客万来、お客を招くとのこと。
両手を挙げている招き猫は
欲張り過ぎると『お手上げ』になると嫌う人も多いとか。
20150430100301bed.gif
【色】
三毛猫(雄)は幸運
金色の招き猫は金運 
黒 魔除け
 病除け
ピンク 恋愛運向上
 学業向上
 家内安全・交通安全 
7966d0be31d3deda7322b82f3b0781d0_s.jpg 


☆猫のことわざ
目に留まったものを幾つか!
123-01B_convert_20170428231103.jpg 

■女の心は猫の目
女性の心理は、猫の目のように変化しやすいという例え。
(外国では)
A woman's mind and winter wind change oft.
女性の心と冬の風はしばしば変わる。


■雀の上の鷹、猫の下のネズミ
逃れられないピンチが起きた事の例え。
また、下のものには妙に強気で、
上のものにはへつらう性格の人の比喩でもある。
20150819233814714_20170429064450fd6.gif 

■手袋はめた猫はネズミをとらぬ
手袋をして爪を隠している猫は、ネズミを捕れない。
体裁を気にしていては本気の仕事は出来ないと言う意味。

■虎を描きて猫に類す
画力のない人が虎を描いたつもりでも、
出来上がってみたら猫になってしまったと言う意味。
分相応の事をしないと失敗するという事の例え。

■猫の子貰いがけ、嫁の取りがけ
猫もお嫁さんも家に迎え入れた当初は珍しくて、
気を使ったりするが慣れるに従って扱いがぞんざいになると言う意味。

出典:NAVER


☆過去好評いただいた猫GIF
三銃士猫
img_s12_2017042823150561d.gif 

雪猫

71258819905c06b20a1dd34b3b2e5c7f_20170425185359560.gif 

仔猫五人組




ranking.gif 
img_15_m_201512261650338d2.gif     img_20_m_201512261650348b0.gif      
             arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります


2017_02
03
(Fri)23:09

福は内 鬼も内

9b03472c33fc70180a7ef68f5fbfd95d_s.jpg

👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します

 
88bana-b.gif

img_0.jpg   
今日は「節分」
img_0_20170203223358bf4.gif  
「鬼は外! 福は内!」
節分の夜
豆をまかれて追われた全国の鬼は、
吉野の桜で有名な奈良・吉野山金峯山寺蔵王堂へやってきます。
境内で鬼達は大暴れ。
img_2_2017020323014406d.jpg 
金峯山寺では、豆をまいて鬼達を迎え入れます。
「福は内! 鬼も内!」
僧侶や山伏に豆をまかれた鬼達はおとなしくなって
災難から守ってくれる元の鬼の性格に戻ります。
o0165012011759784112.gif 
屋根の上で睨みをきかせる「鬼瓦」は魔除けの瓦だしね、
金峯山寺は何度か行ったけど、そうだったのですね。

以前英語サークルの文化祭の英語劇で「桃太郎」をやることになり、
鬼役をさせられ桃太郎に虐められました(T_T)

出典:三六六日の絵言葉歳時記 おーなり由子 新潮社
o0147010211759784108_201702040036247a7.gif 

節分
節を分ける日。
1年が始まる立春の前に、邪気を祓う。

鬼の正体

節分で追い出す鬼とは、もともと厄災・悪いこと。
人の目には見えない隠れた恐ろしいものということで
「隠(おに)」という漢字をあてた。

鬼の目を打つ魔目
節分では炒った大豆で鬼を退治。
大豆で鬼の目を打つことから「魔目」

鬼が苦手な鰯の臭い
鰯は鬼を払うことができるとして、節分に食される。

「やいかがし」は魔除けのおまじない

焼いた鰯の頭を柊の枝に刺し、門や軒下に吊るす風習。
棘のある柊で鬼の目をさし、鰯の臭いで鬼を追い払う。
「鰯の頭も信心から」の諺はここから。

「福茶」
豆まきの後、1年の無病息災をを祈り、年の数だけ豆を食べます。
高齢になるとそれは大変と思っていたら、
年の数の豆に熱いお茶を注いで「福茶」にしてもと。


出典:絵でつづるやさしい暮らし歳時記 新谷尚紀 日本文芸社

img_12_m.jpg 

     
ranking.gif 
img_15_m_201512261650338d2.gif     img_20_m_201512261650348b0.gif      
             arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



2017_01
16
(Mon)08:21

けなげなかげ

 img_0_20170115213850c0d.gif

 
👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します

最強寒波が襲来中
私のところも雪⛄
ooyukimimai-sl-ani.gif 

詩二つ 雪の美しさと汚れと❄

 雪
    山村暮鳥

きれいな
きれいな
 雪だこと
畑も
屋根も
まっ白だ
きれいでなくって
    どうしましょう
天からふってきた雪だもの

yuki-line-blue.gif

  雪に
     金子みすゞ
海にふる雪は、海になる。
街にふる雪は、泥になる。
山にふる雪は、雪でいる。 

空にまだいる雪、
どォれがお好き。

金子みすゞの詩は心に届きます。


窓の外は雪⛄
おーなり由子さんの「三六六日の絵ことば歳時記」を開くと
優しい絵と言の葉に心がほんのり。
今日のページには【遠くの影】の随想が綴られています。

(一部を抜粋引用)
青く天気のいい日が続くので、
かげがきれいで、かげばっかり見てしまう
この季節のわたしの楽しみは、かげを見ること。

橋を渡るとき、見おろした土手のむこうがわにうつる、自分の影。
あんな遠くで、わたしと同じように歩いていると思うと、
自分のかげだけど、なんか、けなげなかんじがしてしまう。
見るたんびに、
「あるいている。あるいてる。」
「あそこにいるな。あそこにいるな、かげ」
「ここにいるな。ここにいるな、わたしは」
と思って、目で確認する。

悲しい時、嬉しい時、寂しい時・・・
どんな時でも影は私と一緒
おーなり由子さんの言葉に、ふと私も影に手を振ってみる。
影も当然私に振り返してくれる。
忘れていた私の可愛いい分身。
何だかひとりぼっちが寂しくなくなった。
8474074109_898a1a1444_b_convert_20170115143421.jpg 

9beca819b7a790171012f61270061d23_s_convert_20160117112404_2017012723192243d.jpg
「小正月」
「大正月」と呼ばれる元旦に来訪した歳神様を天に返すのは、
十五日の「小正月」の日。
「女正月」ともいわれ、年末年始、忙しく働いてきた女性が骨休めをする日。
「どんど焼き」は、歳神様を火に乗せて天にお返しする行事。
小正月に「あずき粥」を食べると風邪知らず。

lgi01a201406090000_convert_20170115163117.jpg  by Vector Open Stock

子供の頃、風邪をひいた日は、母が、
「おかゆを作ってあげようか」
と言って部屋をのぞきに来た
 
と、おーなり由子さんは書いてます。
母は優しくありがたい存在。

【母へのメッセージ】
母性愛。すべての愛はそこに始まり、そこに終わる。
  ロバート・ブラウニング

母親になれる人は本当に勇気ある人。子供を育てられる人は強い人。
自分以上に誰かを愛せる人は特別な人。 
  不詳

出典:ひらがな暦 おーなり由子 新潮社
   歳時記のある暮らし 坂東眞理子 JTBパブリッシング


img_25_m_20170115222207a73.gif   
   
 
ranking.gif

img_15_m_201512261650338d2.gif     img_20_m_201512261650348b0.gif      
             arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



2017_01
13
(Fri)21:55

冬 雪冴えて



春夏秋冬 花鳥風月
自然は美しいけれど、豪雪・豪雨・地震・・・
時として大きな脅威をもたらします。
今 最強寒波が襲来中!
   o0148010212894227307_20170113213914642.gif
雪国のツイ友さんのツイートです。
「今日は、猛吹雪で、事故死するかと思ったわよ。
一瞬、此処は何処の世界???前も横も後ろも見えない世界。真っ白な世界。
道路幅が、掴めない。止まったら、追突される。怖かったわ。
雪国、バイバイしたいなぁ〜って、本気で思った日。」

私のところも雪予報⛄
暴風雪大変ですけど頑張ってください。
雪国の皆様が被害をうけませんように!
春は日1日と近づいています🌺
 170113 21;03;48 雪景色 ( その他祝日、記念日、年中行事 ) - ☆ 029



【限りある人生を充実して生きる 仏教の名僧の教え】

春は花 夏ほととぎす 秋は月
冬雪さえて すずしかりけり
   道元禅師 鎌倉時代 曹洞宗の開祖・永平寺開山

人間には「眼・耳・鼻・舌・身・意」の六の感覚器官「六根」があり、
「六根」で受容されるのは四季それぞれの「色・声・香・味・触・法」。
推移する自然のさまを観想すれば、清くすみきった境地が得られると。
川端康成がノーベル賞記念講演で引用しました。

参考:仏教名言名句大全書 四季社
  
170113 21;18;26 冬 ( その他祝日、記念日、年中行事 ) - ☆すべ 018 


「生老病死の苦しみは、人を嫌わぬ事なれば、
 貴賤高下の隔てなく、貧富共に逃れなし」
   (一遍上人語録)

(要旨)
「生きる事、老いる事、病気になる事、死ぬ事の苦しみは、
人間が避ける事のできないものであるから、身分の高い低いも関係なく、
貧しき者や富む者であっても共に逃れることはできない」
  一遍上人(鎌倉時代・時宗の開祖)

仏教では人生を「苦」ととらえ、
「生・老・病・死」を『四苦』といい、
人間が避けて通れない「苦」の「根本原因」。

これに「愛別離苦(りく)・怨憎会苦(おんぞうえく)
求不得苦(ぐふとつく)・五蘊盛苦(ごうんじようく)」

人間関係にまつわる四苦を合わせて『四苦八苦』といいます。
日常生活において「四苦八苦しています」などと使いますね。

(補足)

 愛別離苦:愛する者と別離すること
 怨憎会苦:怨み憎んでいる者に会うこと
 求不得苦:求める物が得られないこと
 五蘊盛苦:人間の肉体と精神が思うがままにならないこと
 五蘊:色・受・想・行・識

出典:日本の名僧名言集 武田鑑村 講談社



img_29.gif



ranking.gif       
 img_15_m_201512261650338d2.gif     img_20_m_201512261650348b0.gif      
             arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



 
2017_01
11
(Wed)00:06

ちらちらと雪の舞う

👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します


季節感をあらわす睦月の美しい言葉
「淑気しゅくき)」
 清々しくピンと張り詰めたなかに漂う気品ある風情。
 冬の澄んだ空気の中にそびえる富士の山容などに使う

AISATU004B_convert_20170110173820.jpg

小寒を過ぎ寒さはこれからが本番
早朝は冷蔵庫に入ったみたいな空気の冷たさ
寒さ厳しき折り、ご自愛くださいませ
体の風邪だけでなく、心の風邪にもね


661344_convert_20170110233925.jpg     

「昨日は今日の記憶。
 明日は今日の夢。」
ハリール・ジブラーン
(アメリカの詩人 1883-1931 レバノン出身)

ジブラーンの言葉を胸に留め置きつつも
あっという間に1月も10日
年があけてもやっぱりどんどん日々は過ぎていきます。


雪が降ると生活には厄介だけど
しんしんと降る雪 音はみなすいこまれて静かで美しき❄

「雪月花」は四季折々の美しさをあらわす言葉
雪の名前にも美しいものがいっぱい
「白雪」「雪花」(せっか) 深雪」(みゆき)
風にのって流されてきた雪を「風花」
積もった雪で薄明るくなる様子を「雪明かり」
細やかに降る雪を「細雪」
「淡雪」「牡丹雪」「花びら雪」「なごり雪」etc


「もうひとつ奥の悲しみ」
「心からありがとうと言ったこともなく言われたこともない」
「ちらちらと雪の舞う暗い夜とぼとぼと・・・」

私の心模様を映すような梅木節子さんの詩
孤独は寂しく切ないけれど、自分を再認識させてもくれます。


  旅立つ前に
        梅木節子

ゆっくりと見つめてみたい
一人旅立つ前に
もうひとつ奥の悲しみを

ああ生きていてよかったと
肩をたたき合うこともなく
心からありがとうと
言ったこともなく
言われたこともない

それが旅立つ理由だと
何のためらいもなく
語れるなら
ちらちらと雪の舞う暗い夜
とぼとぼと出かけるのが
一番お似合いだと
涙も見せず語れるなら
今さら旅立つこともなかろう



《雪の舞う》
そしてやっぱり雪猫ニャ~♪ (=^・^=)
71258819905c06b20a1dd34b3b2e5c7f_201610201431153b3.gif



ranking.gif       
 img_15_m_201512261650338d2.gif     img_20_m_201512261650348b0.gif      
             arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



 
2017_01
07
(Sat)08:43

遅れて来たクリスマス

 img_5_2017010711023446d.gif
正月の後にクリスマス? どうかしちゃったの?
との声が聞こえてきそうな(^^;)

トルストイは、古今東西の名著から集めてきた文章や自身のエッセイを
「文読む月日」という本にしています。
文豪と比較するのは恐れ多いですが、
ブログを書くのも、お気に入りの言葉や画像・音楽・想いを集めておきたくて(※著作権に配慮)。

昨年は気落ちしていて書けなかったのですが、
カトリックのはしくれとして遅ればせながら書いてます。


ロシア正教のクリスマスは、ヨーロッパより2週間遅れの1月7日。
これは西欧諸国ではグレゴリオ暦を使っているので12月25日ですが、
ロシア正教ではユリウス暦という古い暦を使っているため。
全く的外れではないということでスミマセン<(_ _)>
img_x20_m.gif 
皆さんのクリスマスの色は何色だったのでしょうか?
私はやっぱりブルークリスマスだったけど。
皆さんはホワイト?ブルー?もちろん幸せのバラ色?

【クリスマスの名言】
『最高のクリスマスプレゼントは一番お金をかけたものではなく、
 一番多くの愛がこもっているもの。』 
    ヘンリー・ダイク

『人には3段階あります。
 サンタを信じている時、サンタを信じない時、自分がサンタな時です。』
   ボブ・フィリップス

👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します


『雪道や 降誕祭の 窓明かり』
  杉田久女(1890~1946) クリスチャン俳人
とっても好きな一句です
img_15_m_201701072329361b6.gif
クリスマスというとディケンズの「クリスマスキャロル」が好きな本なのですが、
新川和江さんの次の詩も心に響きます。

   
クリスマス・イブ(前夜)
               新川和江
大きな家の子には
童話の中のお城のようなクリスマス・ケーキ
見事なツリーと あかい花ろうそく

けれどもわたしは小さな家のむすめ
小さなケーキをママと二人で切る

ママ
ストーブのそばに
腰かけをもうひとつ寄せて
ほかほか あたためておきましょう
そうして ときおり
窓下に気をつけましょう
雪の中に もしもあの
かわいそうなマッチ売りの少女がいたら
やさしく声をかけてあげましょう
「おはいりなさい わたしのお友だち
 あなたのクリスマスが 待っています」と
 



『Amazing Grace』
一番好きな讃美歌です。
この曲はあまたの歌手が歌い、音楽家が演奏していますが、
Carlton Forresterの心に染み入るピアノの音色がとっても好きです。
  
🎶アメージング・グレース
 何と美しい響きであろうか
 私のような者までも救ってくださる
 道を踏み外しさまよっていた私を
 神は救い上げてくださり
 今まで見えなかった神の恵みを
 今は見出すことができる🎶 



ranking.gif       
 natal.gif   natal1.gif     
            arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります


 
2016_11
06
(Sun)13:18

いつもありがとう

img_13_m_20161106093347461.gif 

いつも訪問ありがとうございます。
事情によりまたお休みしています。

このところ12月の陽気が続いて、めっきり寒くなりました。
インフルエンザも流行り始めたとか、どうぞご自愛ください。

 

最近読んだ本で心に響いた言の葉です。
自死した先輩のことが思い出されます。

「あなたがくだらないと思っている今日は、
昨日亡くなった人が、なんとかして生きたかった、
なんとしてでも生きたかった。 今日なんです。」
  ひすいこたろう
「3秒でハッピーになる名言セラピー」 ディスカバー・トゥエンティワン


ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
        arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります
★ 


2016_08
23
(Tue)23:34

ほんの少し秋のにおい

👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します


処暑とはいえ、まだまだ残暑は続きます。
夏の疲れが出やすい時です。ご自愛を!
img_44.gif 

今日23日は二十四節気の『処暑(しょしょ)
「処」は落ち着くという意味があり、暦の上では暑さが少しやわらぐ頃。
このところ台風が幾つも襲来し不安定な天気が続いていますが、
朝夕のふとした涼しさにほんの少し秋の気配が。

1587443_bt1bnre_l_20160522192423abc.gif

Twitterで沢山のお気に入り💝を頂いたツイです。

【人生の意味】
『私達は3つの異なった方法で人生の意味を発見する。
それは
①良い事をすることによって
②価値ある体験によって
③苦しむことによって
の3つである』
 ビクトル・フランクル(1905-1997) オーストリアの精神医学者

せっかく生まれてきた自分の人生、意味あるものしたいです。

img_10_201608232340216e6.gif 

【本当の喜び】
『幸せは、ただお金を持っているというだけで感じられるものではない。
それは目的を達成した時の喜びの中に、
そして自分で工夫して頑張り抜くというスリルの中にあるものだ』
 フランクリン・ルーズベルト 第32代アメリカ大統領 

そしてチャップリンは、
「人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ」

一方オスカーワイルドは、
 
「若いときの自分は、金こそ人生でもっとも大切なものだと思っていた。
今、歳をとってみると、その通りだと知った」

お金は必要だが、重要ではない?
名言集を沢山読んで感じたことがあります。
一つは、その多くが古今東西共通する言葉であること。
もう一つは、真逆な言葉もあること。
お金はどっち?
私の師の言葉「学んだ知識を智恵として生かす」
自分で判断ですね。


1日の終わりに海原純子さんの言の葉で心の深呼吸を。
img_4_m_20160823222857c88.gif

『失敗して恥ずかしい?
消えてしまいたいその気持ち 悔しさ
それを味わい受け入れる度量のある人だけが 大きくなれる
失敗を恐れ できる事だけしている人は
大きくはならない』

『過去の事をくよくよし
この先どうなるかと不安になると
今 この時間が死んでしまう
今できることを精一杯しよう
思い悩むのを この一瞬だけでも
ストップしよう』

 海原純子 心療内科医 HP海原純子.com Twitter海原純子 
出典:1日の終わりの言葉 海原純子  PHP研究所


ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
        arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります

2016_06
29
(Wed)18:32

文月 朝花摘み

👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します

明後日はもう7月 
今年もあっというまに半分が終わってしまいます
思想家ルソーは言います。
「人生は短い」と!


『なんと速やかに我々はこの地上を過ぎて行くことだろう。
人生の最初の四分の一は、その使い道もわからないうちに過ぎ去り、
最後の四分の一は、またその楽しさを味わえなくなってから過ぎて行く。
しかも、その間の期間の四分の三は、 睡眠、労働、苦痛、束縛、あらゆる種類の苦しみによって費やされる。
人生は短い』 

 img_0_m_201606291822015f9.gif


【7月の歳時記】

july-word002_convert_20160629183747.png   july-word006_convert_20160629183808.png     

7月:文月(ふみづき)
 七夕行事に詩歌を献じたり、
 書物を開いて夜気にさらす風習があることに由来


花暦:百合
 純粋、無垢、威厳
 キリスト教では白いユリが聖母マリアに捧げられた花である
 ことから純潔のシンボル
ikoi1.jpg   
 
誕生石:ルビー
 情熱、仁愛、権威
ruby001_convert_20160629183722.png            

7月の手紙、暑中見舞いまでの間は
書簡用語
 
 暑さ日ごとに加わり
 緑の木陰が恋しい季節 
 夕風の涼味うれしく 
 夏祭りの賑わう頃

【書き出し】
 海開きのニュースに、夏の訪れを感じるこのごろです
 緑の木陰が恋しい季節となりました
 暑さが日増しに強くなってまいりました


【結び】
 ご家族の皆様お元気で、楽しい夏を満喫されますよう
 暑さ厳しき折り、皆様のご健康をお祈り申し上げます
 夏バテなどなさらぬよう、暑さをおしのぎください


1587443_bt1bnre_l_20160522192423abc.gif  

7月の詩 「金魚」 金子みすゞ
👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します
動画をクリックです👇



月はいきするたびごとに
あのやはらかな、なつかしい
月のひかりを吐くのです。

花はいきするたびごとに
あのきよらかな、かぐはしい
花のにほひをはくのです。

金魚はいきするたびごとに
あのお噺の継子のやうに
きれいな宝玉をはくのです。

2010-kingyo1.jpg bana-ju-goya_201606291616448e8.jpg



ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
        arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります

   

2016_06
27
(Mon)07:18

青い空と白い雲と

mizzi-wallpaper-7.jpg青空がとても眩しい
1週間ぶりの梅雨の晴れ間☀
  img_29_m_2016062711152801c.gif 
『雨あがりの 水たまりに
 ちっぽけな 青い空と 白い雲と
 もっと ちっぽけな私がうつる』

昔、書き留めた誰かさんの詩の一節


img_13_m_20160627091424224.gif 


『歳時記』

「夏越の祓(なごしのはらえ)

今年もあと4日で半分終わり。
一年の折り返し6月30日には大晦日と同様、
神社では半年間の罪・穢(けがれ)を祓い、
残り半年の無病息災を祈願します。

「茅(ち)の輪」
をくぐると、穢がはらわれるとされています。
 213134_convert_20160627113152.jpg

「茅
の輪」のくぐりの作法
私は知りませんでした 


「梅子黄(うめのみきばむ)」
七十二候のひとつ
「梅の実が熟す頃の雨」のこと。

446833_convert_20160627105501.jpg 
「十薬」 ドクダミ
名前から毒草のように思いますが、
生薬として重宝されてきました


img_14_20160627110631016.gif  

広く愛されている
石川 洋(作家 1930-)の
「座右訓」

◎つもりちがい 十ヶ条
 1 高いつもりで低いのが教養
 2 低いつもりで高いのが気位
 3 深いつもりで浅いのが知識
 4 浅いつもりで深いのが欲望
 5 厚いつもりで薄いのが人情
 6 薄いつもりで厚いのが面皮
 7 強いつもりで弱いのが根性
 8 弱いつもりで強いのが自我
 9 多いつもりで少ないのが分別
10 少ないつもりで多いのが無駄

  img_38_m_2016062711172084e.gif

『辛い事が多いのは、感謝を知らないから。
 苦しい事が多いのは、自分に甘えがあるから。
 悲しい事が多いのは、自分のことしかわからないから。
 心配する事が多いのは、今を懸命に生きていないから。』


出典:「座右訓」大全 祥伝社


ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
            arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります