2017_10
16
(Mon)00:05

あの山のむこう

img_5_20171015221038d31.jpg
まるで梅雨の様な夏でした。
ようやくこのごろ安定した秋晴れが続いていると思ったのに、
秋霖 また梅雨の様な冷涼な秋です。
img_0qw_m.gif

【お気に入りの恋愛川柳&秋に似合う境涯俳句から】
コケティッシュで思わず微笑んでしまう
山本希久子さんの恋愛川柳
「体当たりされてハートを盗まれた」 

私も一句?
「体当たりして跳ね飛ばされた」
やっぱりリアルはドラマみたいにはいかないですよね!

出典:現代女流川柳鑑賞辞典 田口麦彦 三省堂
201705232211220ed_20171015235223f7b.gif  



  👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します

『ほととぎすあすはあの山越えて行かう』 
   種田山頭火                      

子供の頃、遠くの山並みを眺めるのが好きでした。
あの山の向こうにはどんな風景が広がっているのだろうと。
『山のあなたの空遠く、「幸」住むと人のいふ』
  カール・ブッセ

漂泊の俳人種田山頭火の境涯俳句はいいです。
※1 種田山頭火 1982-1940
 禅僧として各地を行乞の旅をしながら、数多くの句を残した俳人
 「自由律」句風
※2 境涯俳句:個人的な境遇( たいていは逆境)を詠った俳句


『秋風、行きたい方へ行けるところまで』 
 
夏は南風、冬は北風。
秋はどちらへ吹く風だろうか。

『お月さまがお地蔵さまにお寒くなりました』
お月様がお地蔵様に挨拶する日本昔話風のユーモラスな句です。
ホント寒いです。12月の陽気とか!
597710_convert_20171015232258.jpg  

おまけ
『無にすると見えないものが見えてくる』
※これは山頭火ではありません
星の王子さまも
「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
 かんじんなことは、目に見えないんだよ」
私にとってかんじんなものとは何なのだろう?
見たいけど見えない・・・
修3-91


ranking.gif                
img_14_m_20170731233004ff4.gif    
直下の『RANKING バナー』
応援クリック(1日1回制限有)していただけると 
順位がUPするので励みになります

material_96_36_1.gif  


2017_10
06
(Fri)19:25

秋は夕暮れ

001j_20171005160952f38.gif

170729 18;25;21 9月10月の行事イラスト素材 050 
10月:神無月(かんなつき)
全国の神々が出雲大社に出向いて不在になることから。
出雲だけは神在月
(かみありつき)


季節は「寒露」そのままの秋
稲穂は黄金色へ、街路樹も色づき始めました。
今日は冷たい雨、満月なのに残念!   
朝寒の折、どうぞお体に気をつけて。
img_18_m_20171006212004bf1.gif
🍂季節が見える二十四節気・七十二候

二十四節気
寒露(かんろ) 10月8日
朝夕の冷え込みは一段と増し、秋草の葉にも冷たい露がつく。
山野の風情も秋色を増し、稲はたわわに稔り、黄金の波を打つ。
収穫を感謝する秋祭りの時期。

七十二候
鴻雁来(こうがんきたる) 10月8日
雁が北から飛来し始める。

『秋は夕暮れ。
雁などの列をなして飛ぶ姿が、実に小さく見えるのはほんとに趣深い。』
《枕草紙》

燕が南へ去っていってしまったと思ったら、雁が北からやって来る。

去るものと来るものと何と自然の絶妙!
20151113005008fad_20161025230701587_20171005163643425.gif 

1587443_bt1bnre_l_20160522192423abc.gif


e4ae51e12da88b85aa09cf83c44b7007_s.jpg  
                                        
10月の詩 ※
転載フリーのみすゞ詩集から

金子みすゞ詩の世界みすゞこれくしょん©HeartFactory
「硝子と文字」
      金子みすゞ
硝子は

空っぽのように

すきとおって見える。


けれども
たくさん重なると、

海のように青い。


文字は

蟻のように

黒くて小さい。


けれども

たくさん集まると、

黄金(きん)のお城のお話しもできる
 2cb71083132becd01222d34416a49770_s_2017100522124239c.jpg

読書好きの私には詩の最後の三行が秀悦です。
無機質な「いろは」48文字を紡ぐと
チェーホフの言葉のように素晴らしい書物になるから!

『書物の新しいページを1ページ、1ページ読むごとに、
私はより豊かに、より強く、より高くなっていく。
』
  チェーホフ

DJ6rD1LVwAELBZC_convert_20171007111758.jpg
divider03_201710062129113cc.gif  
【心に留まった言の葉から】
『私は心のなかに老人を持っている青年を好ましく思う
同じように青年を持っている老人を好ましく思う
このような人達はいくつになっても心が老いることはない』
  キケロ


キケロは古代ローマの政治家・哲学者ですが、

この言の葉は現代にも通じますね。
「どう生きるか」という人の心理・命題は
古今東西変わらず永遠なのでしょうね!?

ranking.gif  
img_4_m_20171005221552ef1.gif        
                    
直下の『RANKING バナー』
応援クリック(1日1回制限有)していただけると 
順位がUPするので励みになります


material_96_36_1.gif  


                 

2017_09
20
(Wed)00:05

秋の眸


台風の置き土産で一昨日も昨日も30℃超えの夏日☀
でも稲は黄金色に色づき始め、空は高く澄み、やはりもう初秋🌾


好きな夢二の詩に秋を探してみました。
やはり夢二の詩はどこか寂しくせつない。


  秋の眸
      竹久 夢二
 
 秋の
 青い眸(ひとみ)
 じつにしづかに
 よろこびも
 かなしみも
 ぢつと
 たたへて
 ゐます。
 
 はつ秋の
 こころは
 さはらないで
 さはらないで
 いまにも
 涙が
 こぼれます。

    (露台薄暮 昭和3年)

出典:竹久夢二乙女詩集・恋 石川桂子編 河出書房新社
img_93 - コピー


夢二の足跡:榛名山・榛名湖

「恋多き男と言われる夢二の永遠の恋人 彦乃
 その彦乃との恋は人目をしのぶ、哀しく、はかない恋
  
 彦乃は、焦がれる思いを手紙にたくし、
 ひそかに 山(彦乃)より 河(夢二)さまへと、書き送った

 夢二はそれに応えて
 河より 山へと、返事を書いた」 


アメリカで「青山河」を描いたのは、彦乃死後12年後。
早く榛名へ帰りたい・・・。
望郷の念で、その絵の裏に
「山は歩いて来ない。やがて私は帰るだろう。榛名山に寄す。」
書かれています。
【解説文から転記】

HP【美の巨人たち】に「青山河」の裸婦画像がありますので、
リンク(この行をクリック)を貼ります。


【夢二画 レプリカ】
背景に榛名山が描かれています

20150429063948eb1_-_繧ウ繝斐・_convert_20170919231333    

榛名山(榛名富士)と榛名湖

10月には紅葉が綺麗です!(画像は昨年)
もうすぐ! 心待ちです🍁
20150416225404812.jpg 
 
201504162254030df.jpg 

「榛名湖畔の宿記念公園」には、高峰三枝子の「湖畔の宿」の歌碑があります。
榛名湖畔にある「湖畔亭」がこの歌の舞台です。
( これもリンクを貼りますya15.gif



ranking.gif                 
0_6b3e9_304bc9ce_L.gif   
直下の『RANKING バナー』
応援クリック(1日1回制限有)していただけると 
順位がUPするので励みになります


material_96_36_1.gif  


                           素材 NEOSOUP

 


2017_05
31
(Wed)00:02

砂漠の花



『幸せ』は何処にあるのでしょう?

「青い鳥」は、チルチルとミチルの兄妹が、
夢の中で幸福の象徴である青い鳥を探しに行くが、
それは自分達に最も身近な鳥籠の中にあったという物語。
その作者メーテルリンクの言葉です。

『みんなが考えているより
 ずっとたくさんの「幸福」が世の中にはあるのに、
 たいていの人はそれを見つけられないのですよ。』

「幸せ」は
ありそうで ありそうにもなくて
見つかりそうで 見つからなくて
逃げ水のように逃げてゆき
陽炎のように消えてゆく
私にはね・・・


ブルワーは
「人は幸福を求めて放浪するが、
 幸福はつねにごく身近に、
 私達の手の届くところに見いだされる。」
と言う。

かのゲーテは
「いつも遠くへばかり行こうとするのか。
 見よ、よきものは身近にあるのを。
 ただ幸福のつかみ方を学べばよいのだ。
 幸福はいつも目の前にあるのだ。」
と。
 
そして宇野千代さんは
「幸福のかけらは幾つでもある。
 ただ、それを見つけだすことが上手な人と、
 下手な人とがある。」
とも言う。

camel-163703_640.jpg 
アラブの格言から
「幸福の鍵は忍耐である。」
「幸運は持っている人間には来るが、捜している人間には来ない。」

「砂漠」というと不毛のマイナスイメージですが、広大なサハラ砂漠の砂は赤くサラサラとしたパウダーサンドでグーでした。
✖でしょうけど、小さな化粧瓶にほんの少し詰めました・・・

そんな砂漠に咲く花は
高嶺の花?!
幻想的なロマン!?    

70198f1ed858c33938cbc33e82d0d6b9_s.jpg

五月サチコさんの「若者よ」
とてもお気に入りでいつも胸においている詩
メーテルリンクの「青い鳥」を彷彿させ、
幸福の言の葉そのままの詩なので引用します。

あなたは
砂漠に咲く
小さな花を見たいと言う
砂漠に噴く
清い泉を見たいと言う
隊商の群れにまじり
ラクダの背に乗って
シリアの砂漠に行きたいと言う
夢見がちの若者よ
あなたは知っていない
窓辺にもたれて
あなたの優しい心を待つ
乙女が一人いること
砂漠に咲く花よりも
あなたの摘む
野辺の一輪の蕾を待つ
美しい乙女がいることを

※引用ですが、著作権に配慮し1Wで削除します。
img_11_2017052523003483d.jpg  


img_14_20170630214449785.gif

月の砂漠(スザンヌ・ハード)
~英語バージョン<The desert of the moon >
「童謡」も英語と編曲によって、
幻想的な砂漠のロマンスを感じる曲になりますね 



ranking.gif 
img_15_m_201512261650338d2.gif     img_20_m_201512261650348b0.gif      
           arrow_tenmetsu_r.gif arrow_tenmetsu_r.gif arrow_tenmetsu_r.gif   
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



2017_03
11
(Sat)23:11

夢二の想い

20150331214841b9f_20170311215442082.jpg 
3月11日14時46分
あの東日本大震災から6年 
祈り♰

img_12_m.png 
いろいろあり 折れそうになる心 
ブロ友さん達の励ましに
たかがブログ されどブログ
心の交流が嬉しくて。

儚く切ない夢二の詩に、
なぜか今 想いはめぐります。

img_29_m_20170311221117eae.gif 

【夢二の想い】

 動かぬもの 
     竹久夢二
 
その日から
とまつたままで動かない
時計の針と悲しみと。


   「露台薄暮」昭和三年
utugi-1_20170311225845a78.jpg bana-ju-goya_201703112301361ec.jpg

「待てど暮らせど
 来ぬ人を
 宵待草のやるせなさ
 今宵は月も出ぬさうな」

大正時代に流行して今なお歌われている『宵待草』は、
恋のせつなさ、やるせなさを竹久夢二が作詩したものです。


明治43年 房総・銚子に避暑に出かけた夢二27歳の夏 
同じく夏休みに帰郷していた長谷川カタ19歳と出会い、
彼女に心を惹かれた夢二はつかの間の逢瀬を持ちます。

しかし結ばれることのないまま、夢二は帰京。
タカの父親は娘の身を案じ結婚を急がせました。
翌年、再びこの地を訪れた夢二は彼女が嫁いだことを知り、
自らの失恋を悟ります。

いくら待っても来るはずのない恋人を思い、
夢二は悲しみに暮れる胸の内を一篇の詩に綴りました。

『宵待草』は、恋多き夢二が避暑地で出会った少女に寄せた、
結局は実ることなく終わったひと夏の恋を詩にしたものです。

『宵待草』の原詩
     1912年 雑誌「少女」に掲載

遣る瀬ない釣り鐘草の夕の歌が
あれあれ風に吹かれて来る

待てど暮らせど来ぬ人を
宵待草の心もとなき

想ふまいとは思へども
我としもなきため涙

今宵は月も出ぬさうな

※モチーフの「待宵草」は、夕暮れ時に黄色い花を開き、
 夜に咲き続けて朝にはしぼんでしまう。
 黄色以外は特に月見草とも呼ばれる。

20150426231752a6a_convert_20170311224107.jpg  
市内に夢二ゆかりの老舗料亭があります。
夢路が立ち寄った部屋には直筆の美人画が飾られています。
でも少し敷居が高くて・・・


  春ゆかば 
        竹久夢二

泣けるときには泣くがいい
もうたくさんだといふほどお泣き。
笑へるときには笑ふがいい
もう笑へないといふほどお笑い。
青春がだんだん過ぎると
泣くことも笑ふことも
出来なくなるときがくる。


   「春のおくりもの」昭和三年

出典:竹久夢二乙女詩集・恋 石川桂子編 河出書房新社

いつからだろう
心から泣くことも笑うことも
なくなったのは・・・

umefumi2_20170311223007ae4.jpg  


   
ranking.gif 
img_15_m_201512261650338d2.gif     img_20_m_201512261650348b0.gif      
             arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります




2016_07
12
(Tue)07:16

千代女の夏は来ぬ

img_9_m_2016071123291854e.gif 
今日も猛暑☀ 暑かったです!
涼しげな動画像をUP。
梅雨末期のこの時期 晴れるともう夏本番の陽気です!
 img_29_m_20160711233200e2f.gif


img_21_m_20160711232919d7b.gif 
『過去をふりかえることは 
 風をみるようなもの 
 そこに "あっても" つかめはしない。
 過去をでなく、今を今日を見つめながら歩いていきましょう』

私の Twitter のHP「春花月夜」の自己紹介ツイートです。
神父様の言葉なのですが、
先日「いいね♡」を頂いた方が千人を超えました。
感謝です。

ちなみに7/11夜のツイート。
『自分の過ちには厳しく、他人の過ちには寛大に。
 自分の苦しみには歯をくいしばれ。
 しかし、他人の苦しみを見すごしてはならない。』 
   菜根譚:中国明末の儒者洪自誠 の処世訓

「責任を他人に転嫁するのは小人である」 孔子

江戸の儒学者佐藤一斎は、
『春風接人 秋霜自粛』
「人には春風のような穏やかな接しかたをし、
己に対しては秋の霜のような厳しい姿勢を持て。」 
他人に厳しく、自分に優しいのが人の常。
自分に厳しく、他人に優しくあれと。

そして大災害時に見る日本人の他人を思いやる心♥
大切にしたいものです。


👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します 
   
 banagif_20160712000533b4e.gif

【夏の一句】   加賀千代女(1703-1775)

 朝顔に釣瓶取られてもらひ水

あまりにも有名な句。優しさが溢れて好きな句です。
asagao-tanzaku3.jpg bana-ju-goya_20160712001105768.jpg

 夕顔や女子(おなご)の肌の見ゆる時

夏の夕暮れ、人目をはばかりつつ肌着姿なのでしょうか。
江戸時代を感じさせない艶やかな句♥
oiran-wc2.gif 

 ころぶ人を笑うてころぶ雪見かな
 tobituru_01.gif 
雪に転ぶ人を笑っていたら、自分も転んでしまったわでしょうか。
こちらはコケティッシュ

 
春雨や美しうなるものばかり

「優」「艶」「笑」 
千代女さんはどんな女性だったのかと想像をはせます。

参考:この一句 下重暁子 大和書房
potter_bana_20160712164112538.gif 

ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
        arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



2016_07
06
(Wed)19:05

星の彼方へ

animebotan001.gif 

👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します
星空の彼方へ想いをはせて✨ 


明日は「七夕🎋」
英語では「Star Festival」
cut01b.jpg potter_bana.gif   

『七夕』は、中国の織姫・彦星の「星祭り」伝説と「乞巧奠(きっこうでん)」、
日本の「棚機つ女(め)」伝承に由来すると言われています。

cut01.jpg 
仲睦まじくて仕事を放りだしてしまった織姫と彦星に
天帝が怒り天の川を隔てて離ればなれにさせてまい、
年に一度7月7日の夜だけ天の川を渡って会うことが許されたという
中国の「星祭り」伝説。

知っているけれども、もうよくは覚えていない昔話。
雨が降れば天の川が溢れて逢えない二人。
晴れますようにといつも願いますが、
その時は天の川に翼を広げるカササギに乗って
逢うことが出来るのですね。
良かった💑

「七夕」にもう一度、星のロマンに浸りたくなりました。


☆「乞巧奠(きっこうでん)

 女子が裁縫や機織り、習字が上達することを織姫に祈願する行事。
 里芋の葉っぱにたまった朝露で墨を摺り短冊に願い事を書くと
 字がうまくなるのだそう。

「棚機つ女(め)
 日本の古い禊(みそぎ)の行事で、水辺の機織り小屋にこもり
 「棚機(たなばた)と呼ばれる機織り機で神様に捧げる
 神御衣(かみこ)を織りあげる女性を「棚機つ女
(め)といいます。

引用:ひらがな暦 おーなり由子 新潮社
   こころ歳時記 吉元由美 Discover


img_9_m_201607052107402f6.gif


天の川に輝く
琴座のベガが織姫(織女星)
koto02.gif 

鷲座のアルタイルが彦星(牽牛星)
wasi02.gif 

この2つの星と白鳥座のデネブを結んだものが「夏の大三角形」
と呼ばれています。
472086_convert_20160705180942_201607052212325dc.jpg  

白鳥座
は、二人の橋渡し役となるカササギです。

swan.gif 


e4b488e2f84107d0793e9c65409353e9_s.jpg 
  


ankatb1.gif banagif.gif 

「星めぐりの歌♪」
この歌は宮沢賢治の「双子の星」、
「銀河鉄道の夜」の中に登場します。

あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の  つばさ
あをいめだまの 小いぬ、
ひかりのへびの とぐろ。

オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす、
アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち。

大ぐまのあしを きたに
五つのばした  ところ。
小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて。

出典 青空文庫
    
ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
        arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



2016_07
04
(Mon)19:07

あと四日の切なさ

f0cadc38349a9ea67849601fada1b454.gif  
今日はもの凄く蒸し暑い日でしたので「涼」を🎋

こんな日は大気の状態が不安定となり激しい夕立がよく来ます。
そして今夕も来ました
201508251752543be.gif
落雷を避ける呪文として「くわばらくわばら(桑原桑原)」
を唱えますがこれは、
菅原道真が太宰府に流されたのち、各地で落雷があったが、
彼の領地である桑原には一度も雷が落ちなかったという伝説からとか。

また、雷神が農家の井戸に落ちて農夫に蓋をされてしまったとき、
雷神が「自分は桑の木が嫌いなので、桑原と唱えたなら二度と落ちない」
と誓ったという伝説からとも。
             

desktop-43_convert_20160704183616.jpg

どうして人類には戦争が絶えないのでしょう?
アーサー・ビナード著『日本の名詩、英語でおどる』中の
歌人・柳原白蓮短歌を読みながら思います。
そして平和な世界をと!

柳原白蓮は2年前
の連続テレビ小説「花子とアン」の
伯爵家令嬢・葉山蓮子の実在モデルです。
白蓮の短歌を読むと、
戦争によって子を失った母親の悲しみが心に突き刺さります。

幼くて母の乳房をまさぐりし
その手か軍旗捧げて征くは
Are those the hands that,once so tiny,grasped
a mother's breast? Now they hold up a battle flag.

英霊の生きて帰るがあると聞く
子の骨壷よ振れば音する

写真を佛となすにしのびんや
若やぎ匂ふこの写真を

たった四日生きていたらば死なざりし
いのちと思ふ四日の切なさ
Killed four days before the war ended....if only
he'd lived four more. Oh the pain from just four days.

 
白蓮の長男香織は早稲田大学に進み、
学徒出陣中の鹿児島県串木野の基地で、
敗戦のわずか四日前に米軍機の爆撃を受けて戦死しました。

白蓮は息子の戦死の報を受け取った時、
信じることができず、言葉を失い、泣くことすらなかったそうです。
でも夜になると一人庭に出て激しく慟哭し、
そして一夜で髪が突然真っ白になったといいます。

simones_20160704190333794.gif

愛息の戦死により戦後平和運動に熱心に活動します。

晩年、緑内障により失明しました。
辞世の句は、

そこひなく闇に輝く星のごと
われの命をわがうちに見つ

柳原 白蓮(1885~1967)  本名 燁子(あきこ)  歌人
名門華族の出身で大正天皇とは従妹の続柄
大正三美人(九条武子 江木欣々)の一人に数えられた美貌の持ち主
「白蓮事件」で知られる。
譟ウ蜴溽區闢ョ_convert_20160704225157 

ずっと特攻隊の基地があった鹿児島・知覧を訪れたいと思いながら、
いまだ果たせていません。


参考:アーサー・ビナード『日本の名詩、英語でおどる』 みすず書房
   流転の歌人柳原白蓮 NHK出版



 「戦争は知らない♪」


いくさで死んだ悲しい父さん
私はあなたの娘です
二十年後のこの故郷で
明日お嫁にお嫁に行くの🎶


ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
        arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります




2016_05
31
(Tue)18:28

雨が好きだった

img_2_m_20160530154636143.gif 

明日から六月 いよいよ雨☂の季節ですね
   img_40_m.gif

子供の頃、私は雨が好きだった🎶
このCMシリーズは情感溢れてすごくよいです。



【机上カレンダーの6月の HAPPY WORD から】
「7:3」

「聞く:話す」の良いバランスです。
基本的に多くの人は、自分の話を聞いてもらいたいものです。
自分と相手の話す時間が同じだったと一方が感じた時には、
相手はたくさん話を聞かされたと感じていることが良くあるのです。
自分の話す事に付き合ってくれる聞き上手が好かれるのですね。


img_25_m_20160531143325014.gif    

【6月の歳時記】
june-word002.png   june-word007.png  june-word004.png

水無月
(みなつき)
 水の月
 田に水を引く必要のある月の意

花暦:花菖蒲 
      良い便り、優雅な心情 

5898f0735efb1df47275a35cfd84e74a_s_convert_20160530155845.jpg 

誕生石:パール(真珠) 
               健康、長寿、富


書簡用語
 

   初夏、麦秋、薄暑、梅雨の候、連日の雨    
   うっとおしい梅雨の季節
   雨に濡れた紫陽花が一際美しく
   向暑のみぎり、若鮎のおどる頃
   樹々の緑は深くなり、梅雨晴れ
   蝉の声を聞く頃

【書き出し】
   衣替えの季節、学生たちの夏服が目に爽やかに映ります
   雨に濡れた紫陽花が美しい頃となりました
   梅雨の晴れ間の青空に、夏の訪れを感じます
【結び】
   天候不順の折り、どうぞお体ご自愛ください
   近いうちに一緒に紫陽花を見に行きましょう
   梅雨明けまでもう少し、お元気でお過ごしください
   
1587443_bt1bnre_l_20160522192423abc.gif  


6月の詩 「おはじき」 金子みすゞ
👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します
動画をクリックです👇

金子みすゞ詩の世界みすゞこれくしょん©HeartFactory

空いっぱいのお星さま、
きれいな、きれいな、おはじきよ。

ぱらり、とおはじき、撒きました、
どれから、取ってゆきましょか。

あの星
はじいて
こう当てて、
あれから
あの星
こう取って。

取っても取っても、なくならぬ、
空のおはじき、お星さま。


ranking.gif
       
 25.gif  12.gif    
        arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります


2016_03
16
(Wed)20:45

こころの歳時記

  👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します

行きつ戻りつの春の歩みが続いています。
一昨日の冷たい雨は夜半に山では雪に変わりました。
翌日の周囲の山並みは淡雪の雪化粧です。

それでも川沿いの道を散策すれば、
厳冬には寒そうに泳いでいたカルガモさん達も
今は水ぬるむ春の小川で、心なしか気持ち良さそうに泳いでいます。
沈丁花のいい香りが春を告げているようです。
888622c082b7fa51b98d61f8e9816d4e_s.jpg 

『心の歳時記』

私達は二つの時間を生きているという
一つは、生れてから死ぬまでの直線的な時間
もう一つは、春夏秋冬を毎年繰り返すサイクルの時間
四季の事象、花鳥風月は日本人のこころの原点
その美意識の優しい言の葉🌸

空模様
【淡雪】 春先にうっすらと積もる雪

【朧
(おぼろ) 大気が水蒸気を含んで、万物がぼんやりと見える様子

【春雷】 春の訪れを伝えてくれるおめでたい雷

【薄氷】 春先に薄く張った氷

季 語
【木の芽時】 三月末から四月の気温差が大きい季節のこと

【春の渡り】 越冬した渡り鳥が北へ帰っていき、 
       つばめが南からやってくる

【山笑う】  木々が芽吹き育っていく
       春の山をあらわすことば


美しい言の葉
【めぐりあい】 長い時間をかけて出会う。
        運命の人と出会うのか、めぐりあうのか。

【せつない】  悲しいのとも違う、淋しさでもない、
        胸がきゅっとするような気持ち。

【恋風】    恋の切なさが身にしみる風。
        夕暮れに吹く風に好きな人を思う切なさを
        「恋風に吹かれている」と・・・ 


出典:和の暦 堀川 波 朝日新聞社
   こころ歳時記 吉元由美 Discover

img_4_m_2016031615573002a.gif 


ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
           arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります