2016_03
21
(Mon)15:33

春河花月夜

  👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します

昨日は春彼岸の中日 お墓参りに行きました。
先週お墓の掃除に行った時は「沈丁花」が満開
昨日はこのところの春本番の暖かさで
「つくし」が顔を出していました。
縮小ELFA85_jincyouge_TP_V 

            illust2669_thumb.gif


1587449_mp1akee_l_201603211526397d3.gif

お気に入りの中国歌曲⑬ 
『春江花月夜』
太極拳の伴奏曲を主に紹介してきた曲も今回が最後
「春」「川」「花」「月夜」
情景が春爛漫の今にふさわしい曲です




お気に入りの唐詩から
繊細な情緒ある詩風の唐代女流詩人
薛濤(せっとう)「春望詞 其三」

 春望詞 其三 
 
風花日將老
佳期猶渺渺
不結同心人
空結同心草

風に散る花は日ごとに春の風情を失っていきます。
なのにあなたに逢える日はなお遥かに遠い。
愛するあなたと結ばれることもなく、
私はただ空しく草だけを同心に結んでいます。

改img_22 


ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
           arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります


2016_03
19
(Sat)00:06

桜咲く

  👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します

sakura_63.jpg 

こちらの桜の開花予報は今月末です。
市内の公園の桜もようやく蕾がふくらめ始めたばかりなのに
1本だけもう満開の桜の木がありました。
まるでNHK朝の連ドラ「あさが来た」のファーストペンギンの様に。

img_2_m_20160318231913da1.gif 


上司から部下へ、親から子へ語り継ぎたい名言から

「人に物を贈る時の心得は高価なものであるよりも、
感謝の気持ちを込めることの方が大切である。
また、高価なものを贈っても心がこもっていないのは、
人との付き合い方を間違っている。」
(口語訳)
  上杉鷹山


「媚びる者は信頼するに足らず、諫める者は裏切らない」
  
丁若鏞:李氏朝鮮の学者

人は自分に注意する人より、誉めたりお世辞を言う人を好むもの。
誠実に正しい事を言い諫めてくれる人は、
嫌な存在かもしれないが裏切らない。
大切にすべきである。


「日の光を藉りて照る大いなる月よりも
 自ら光を放つ小さき灯火たれ」
 
 森鴎外

太陽の光を借りて照っている大きな月よりも、
自分から光を放つ小さな灯火でありたいものだ。
日の光を借りて自分を大きく見せる人は多い。
人間の弱い所でもある。

出典:語り継ぎたい東洋の名言 ハイブロー武蔵 総合法令


ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
           arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります


2016_03
16
(Wed)20:45

こころの歳時記

  👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します

行きつ戻りつの春の歩みが続いています。
一昨日の冷たい雨は夜半に山では雪に変わりました。
翌日の周囲の山並みは淡雪の雪化粧です。

それでも川沿いの道を散策すれば、
厳冬には寒そうに泳いでいたカルガモさん達も
今は水ぬるむ春の小川で、心なしか気持ち良さそうに泳いでいます。
沈丁花のいい香りが春を告げているようです。
888622c082b7fa51b98d61f8e9816d4e_s.jpg 

『心の歳時記』

私達は二つの時間を生きているという
一つは、生れてから死ぬまでの直線的な時間
もう一つは、春夏秋冬を毎年繰り返すサイクルの時間
四季の事象、花鳥風月は日本人のこころの原点
その美意識の優しい言の葉🌸

空模様
【淡雪】 春先にうっすらと積もる雪

【朧
(おぼろ) 大気が水蒸気を含んで、万物がぼんやりと見える様子

【春雷】 春の訪れを伝えてくれるおめでたい雷

【薄氷】 春先に薄く張った氷

季 語
【木の芽時】 三月末から四月の気温差が大きい季節のこと

【春の渡り】 越冬した渡り鳥が北へ帰っていき、 
       つばめが南からやってくる

【山笑う】  木々が芽吹き育っていく
       春の山をあらわすことば


美しい言の葉
【めぐりあい】 長い時間をかけて出会う。
        運命の人と出会うのか、めぐりあうのか。

【せつない】  悲しいのとも違う、淋しさでもない、
        胸がきゅっとするような気持ち。

【恋風】    恋の切なさが身にしみる風。
        夕暮れに吹く風に好きな人を思う切なさを
        「恋風に吹かれている」と・・・ 


出典:和の暦 堀川 波 朝日新聞社
   こころ歳時記 吉元由美 Discover

img_4_m_2016031615573002a.gif 


ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
           arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



2016_03
14
(Mon)19:03

春まだ浅く

  👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します

3月14日はホワイトデー
日本で生まれた風習で、
バレンタインデーに贈り物をもらった男性が、
その女性にお返しをする日
img_32.gif 


『三月のこころ歳時記』

【桃】 魔除けの霊樹
    邪気を祓うため雛祭りに桃の花を飾る

【菱餅】 赤は魔除け、白は清浄、緑は健康を表す

    「雛まつり」 金子みすゞ 

    雛のお節句来たけれど、
    私はなんにも持たないの。
    となりの雛はうつくしい、
    けれどもあれはひとのもの
    私はちひさなお人形と、
    ふたりでお菱をたべませう。


 金子みすゞが自死したその夜
 最後に父母娘の四人で桜餅を食べたという。
 享年26歳
sakuramochi-free-photo_convert_20160314183410.jpg

【春の霞 秋の霧】 平安時代以降、そう呼び分けます

【風光る】 春の日差しの中を、そよ風が吹き渡る 

【朧月夜】 春の夜のぼんやりと霞んだ月の出ている夜

出典:こころの歳時記 吉元由美 Discover


img_23_20160314153256f08.gif 


「寒の戻り」で、ずっと真冬並みの寒さと雨模様の天気
とっても寒いです。
今夜も「なごり雪」となるかもとの予報が出ています。
 早春賦🎶


「桃の花さく」 三好 達治

桃の花さく裏庭に
あはれもふかく雪はふる
明日をなき日と思はせて
くらき空より雪はふる

何年か前の「なごり雪」の情景
陷懈汨2_convert_20160314145040


ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
           arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります
 
 

2016_03
12
(Sat)15:00

雪山春暁

img_9_m.gif 
 

もう春なのにここ数日、天気がずっと悪くて、
しかも冬のように寒くて、
天気予報は、場所によっては夜半に雪⛄の予報が続いています。
img_9_m.jpg 

お気に入りの中国歌曲⑫ 『雪山春暁

今の時期にふさわしい曲です。

此曲描繪了西藏高原美麗的春天景色
チベット高原の美しい春の風景を描いています。
英語題名は Snow Capped Mountain in the Spring Morning

今、残雪を頂く県境の山並みが、
曲と同じ様な美しい風景を見せています。
都会のような便利さはないけれど至福を感じます。

前に所属していた太極拳クラブでは、
「32式太極剣」で、この曲を伴奏曲に演武していました。
           👇



中国名言から
『前に古人を見ず 後ろに来者を見ず』
前を見ても過去の人間はおらず、
後ろを見ても未来の人間はいない。



初唐の陳子昂の漢詩「幽州台に登る歌」の前半二句です。
人の孤独を浮き彫りにした秀句です。
この詩は無限の宇宙と有限の人間の存在を対比した名詩です。

【漢詩】
前不見古人
後不見来人
念天地之悠悠
独愴然而悌下

【書き下し文】
前に古人を見ず
後に来者を見ず
天地の悠悠たるを念
(おも)
独り愴然
(そうぜん)として悌下(なみだくだ)


【現代語訳】
前を見ても過去の人間はおらず、
後ろを見ても未来の人間はいない。
悠久の天地を思うと、
孤絶したこの身が悲しく涙が流れる


出典:中国名言集 井波律子 岩波書店

img_3_convert_20160312145602.jpg 

人は孤独だと思います。
孤独な人を励ます言の葉を。

『この世は変化するものだと思っていれば、
 どんな事態に直面しても度胸が据わります。
 孤独の問題も同じです。

 お釈迦様は人間は一人で生まれてきて、
 一人で死んでいくとおっしゃいました。
 最初から人間は孤独だと思っていれば、
 たとえひとちぼっちになったとしても、
 うろたえることはありません。』
    瀬戸内寂聴


ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
           arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



2016_03
10
(Thu)19:07

なごり雪

img_23_m_20160310185413f4e.gif 
 
👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します

朝、天気予報を見てビックリポンです。
桜の開花予報も出始めたのに、夜に雪⛄の予報が出ていて。
春になってもまだ降る雪を「なごり雪」といいます。
イルカの歌が思い出されます。




【机上カレンダーの HAPPY WORD から】
「笑顔×笑顔=笑顔の累乗」 

人の表情には伝染力があります。
笑顔の周りには笑顔が集まります。
笑顔になると、それを見た人も緊張が緩み、心を開いてくれます。

たとえブルーな時でも笑顔になると、笑顔に使った筋肉を脳が感知し
「笑っている。楽しいのだな」と幸せホルモンがでてきます。
そしてそれを見た人がまた笑い、幸せホルモンが増えていきます。

img_6_201603101854126ee.gif 


【今日の名言】
「おはよう」「こんにちは」「おおきに」が
言えないような人間関係は、そもそも人間関係ではない。
   山本夏彦 コラムニスト

人間関係はとても難しい。
人間関係を作る「挨拶」は大切だとわかってはいるのだけど。

 

ranking.gif       
 img_15_m_201512261650338d2.gif     img_20_m_201512261650348b0.gif      
           arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



2016_03
08
(Tue)18:40

ああ婚活 2

img_15_20160310190508733.gif 

今日は5月並の汗ばむ様な陽気でした。
もう過ぎてしまいましたが、
5日は二十四節気の一つ
「啓蟄
(けいちつ)
大地が温まり、冬ごもりしていた虫が穴から出てくる頃のこと。
季節は暦どおりに進むものですね。

「啓蟄」の言葉の由来は、『礼記』月令篇に

「東風 凍を解き、
 蟄虫 始めて振(うご)き、
 魚 氷に上り、
 獺 魚を祭り、
 鴻雁 来たる」

           
「東風(春風)が氷を溶かす頃、
 蟄虫(地中で冬眠していた虫)が動きだし、
 魚が氷上に浮かび、
 獺(かわうそ)が獲物の魚を並べ、
 雁が南から飛来する」
の意味です。
 
出典:中国名言集一日一言 井波律子 岩波書店





e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s.jpg 
人生の一大イベント 結婚

44980.gif 44977.gif

そんな「婚活」川柳を幾つか。
ユーモアの中にペーソス(哀愁)が滲み
婚活の今が見えてきます。

『王子来ず
 明日の上より
 今日の並』
そうです。
高望みせずほどほどが一番



「いい人ね」
 一番傷つく
 ほめ言葉
「・・・・・」


『顔よりも
 心とお庭の
 広い方』
前半の「心」の希望は 後半の「お庭」の希望は

出典:婚活川柳 (株)パートナーエージェント編 主婦の友社

44984.gif 44953.gif 44927.gif

結婚の名言も併せて。
「結婚生活・・・いかなる羅針盤も、
 かって航路を発見した者がいない荒海。」

         ハイネ


「良い結婚生活はあるけれど、
 楽しい結婚生活はめったにない。」
   ラ・ロシュフコー
   17世紀フランスの辛辣な人間観察で知られるモラリスト



ranking.gif       
 img_15_m_201512261650338d2.gif     img_20_m_201512261650348b0.gif      
           arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



2016_03
06
(Sun)07:14

春は曙

img_11_20160303180911537.gif
👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します

猫2


三月・弥生 春霞の中
ようやくの冬の終わりと
温かく優しい春の気配を感じます。

清少納言は枕草子で「春は曙」といいますが、
与謝蕪村は
「公達に狐化けたり宵の春
と詠んでいます。

少しずつ陽が長くなってきて、私はもどちらもお気に入りです。

l-komati5_201603050921275d8.gif

枕草子(第1段)
 
春は、曙。
やうやう白くなりゆく、山ぎはすこし明りて、
紫だちたる雲の細くたなびきたる


(現代語訳)
春は曙がいい。
あたりがだんだん白んでくるにつれ、
山ぎわの空がほんのり明るくなって、
紫色がかった雲が細くたなびいているのがいい。


nabana2008-2.jpg bana-ju-goya[1]





春の歌といえば私には「朧月夜」
菜の花畑と夕焼けと 幼き日の情景が思い出されます





ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
           arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります


2016_03
04
(Fri)12:50

かなしいひなまつり

img_11_20160303180911537.gif
👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します

書を読むのが好きです

 「言葉は音楽や絵画と同じように、
 時にはもっと強く、
 人に感動を伝えることができます。

 悲しみに沈んでいる人に癒しを、
 落ち込んでいる人に勇気を
 迷っている人に決断する力を
 与えてくれることもあります」

「名言名句の辞典」(あすとろ出版)の序文の引用ですが、
読書の素晴らしさについて、こう述べています。

自分自身としては読書は知らないことを知る喜びがあり、
そして知識は力になると。

img_21_20160303170417281.gif 

中国最高傑作の処世訓 洪自誠
著の『菜根譚』
(さいこんたん)
人生を生きる上での心構えなど、
心に響くメッセージの数々があります。

 
『思いどおりにならないからといって、気に病んではならない。
 我が意を得たからといって、むやみに喜んではならない。
 今が安穏だからといって、今の立場を頼みにしてはならない。
 最初に困難にぶつかったからといって、すぐに気後れしてはならない。』


『暴風や豪雨の日には、鳥もまた怯えて悲しそうである。
 風穏やかに晴れ渡った日には、草木もまた喜ぶかのようである。
 だから天地には、一日たりとも和気のない日があってはならず、
 人の心にもまた、一日たりとも憂いに沈む日があってはならない』


出典 絵解き菜根譚 李兆良 雄山閣 

1587443_bt1bnre_l_2016030411133005b.gif 

「ひなまつり🎎」も終わってしまいました。
「うれしいひなまつり」の二番の歌詞に、
「お嫁にいらした姉さまによく似た官女の白い顔」
との詞があります。

これは作詞したサトウハチローの
『嫁ぎ先が決まった直後に、結核にかかり、亡くなってしまった姉』
のこととの説があります。
感じたように悲しい歌だったのかもしれません。

img_5.jpg 

ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
           arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります

2016_03
02
(Wed)12:30

春の弥生の

👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します

   
明日3月3日は 桃の節句 「ひな祭り」

🎶 あかりをつけましょ ぼんぼりに
  お花をあげましょ 桃の花
  五人ばやしの 笛太鼓
  今日はたのしい ひなまつり 🎶

  bkat1.gif  Art.Kaede

サトウ ハチローさんの優しい詞の言葉が心に残ります

♪   お嫁にいらした 姉様に
  よく似た官女の 白い顔

♪   金のびょうぶに うつる灯を
  かすかにゆする 春の風

♪   春のやよいの このよき日
  なによりうれしい ひな祭り 
 img_15_20160302141806086.gif 

この童謡を聞くとき
子供の頃は嬉しく心弾んだのに
今は寂しく感じます
あの頃は無限の夢を見ることができたのに
今は夢の儚さを知ってしまったから
過ぎ去りし日々への哀愁
あの頃に戻れたら・・・

e1174bf71c24b256494922b8d73e9268_s.jpg

                 
momo-line2015.gif 

中国では4世紀頃から陰暦のこの日に、
曲水流觴
(きょくすいりゅうしょう)
屈曲した小川の流れに盃を浮かべ、
自分の前に盃が流れてくるまでに詩を作り、
盃の酒を飲むという風雅な宴を催しました。

中国晋代、貴族で書の名手の王羲之が、
別荘の蘭亭で開いた宴がことに有名です
fc2blog_20160302124400fde.jpg  
蘭亭曲水図 Wikipediaから(後に削除します)

ちなみに中国ではこの日に雛人形を飾る風習は
今も昔も見られません


出典 中国名言集 井波律子 岩波書店
 

tachi_bina-3.jpg                                        

                                            
ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
           arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります