2017_03
26
(Sun)00:01

時間はいのち



桜も開花真近かというのに

 ♪ 春は名のみの 風の寒さや ♪ 

の歌詞が思わず浮かぶ程の 強い北風に「風花」舞う寒い日 

👇フラッシュ動画:パソコン上で動作します


事情による自死は特別として
人は誰も自分の寿命はわかりません。
知りたい気もするし、知るのが恐い気もします。
確実なのは毎日命の終わりに近づいているということ。

「時間の使い方は、そのままいのちの使い方になる。」
  渡辺和子 1927-2016 ノートルダム清心女学院理事長



「時間銀行」というよみびと知らずの言の葉が、
ネット上の幾つかのHP、ブログに転載されています。
素晴らしい言葉なので紹介します。

                       
  時間銀行
(作者不詳)

 次のような銀行があると、考えてみましょう。
 その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400ドルを振り込んでくれます。
 同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
 つまり、86,400ドルの中で、あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。
 あなただったらどうしますか。
 もちろん、毎日86,400ドル全額を引き出しますよね。

 僕たちは一人一人が同じような銀行を持っています。
 それは時間です。

 毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。
 毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。
 それは、翌日に繰り越されません。
 それは貸し越しできません。
 毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
 そして、毎晩、その日の残りは消されてしまいます。
 もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。

 過去にさかのぼることはできません。
 あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。
 だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。
 そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。
 時計の針は走り続けてます。今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

 1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。
 1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしう。
 1週間の価値を理解するには、週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。
 1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。
 1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。
 1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。
 10分の1秒の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

 だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。
 そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだから、十分に大切にしましょう。
 その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。
 そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。

 明日は、まだわからないのです。
 今日は与えられるものです。
 だから、英語では今をプレゼント(=present)と言います。

img_20_m_201703260031171c1.gif  

「人は、いつか必ず死ぬということを思い知らなければ、
 生きているということを実感することもできない。」

   ハイデッガー ドイツ 哲学者
img_31_m_20170319181928a61.gif

img_8_20170324183845485.gif   


ranking.gif       
 25.gif  12.gif    
           arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント