2017_05
07
(Sun)23:51

五月 風薫る

koinobori010.png

五月 風薫る
初夏の若葉の中を、爽やかに風が吹き渡るさま(大辞林)
「風薫る」は漢語の「薫風」を訓読み。
0d278b94ba9f00c1576d4abef1f85453_s.jpg  

tangonosekku-logo.gif 
5月5日 端午の節句(子供の日)
この記事を書くのに4日を費やし、5月5日をもう過ぎてしまいました_(._.)_
今更ですが、様々な人がHPに歳時記・食物・植物などの視点から
詳細に書いていますので、
私は色々調べてみて、知ってそうで知らなかったこと、
思い違いしていたことなどを備亡録として記したものです。

端午の節句は奈良時代に中国から伝わり、
五月の端(はじめ)の午(うま)の日に行なわれてきた節句。

鯉のぼり
こどもの日_lb 
一番上の「吹き流し」は本来は五色で、
川を上る間に龍に食べられないようにという、
古代中国の「五行説」由来した魔除け。

五行説
古代中国
に端を発する自然哲学の思想。
万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説。
koinobori320anime_2017050714195512c.gif 

圧巻!!!
2005年に5,283匹の鯉のぼりを上げ、
ギネスブックに世界一と認定された「こいのぼりの里」

201505031719300e3.jpg 

登竜門
『後漢書』李膺(りよう)伝の故事に由来。
宮廷の実力者李膺に才能を認められた者があれば、
それはすなわち将来の出世が約束されたということであった。
このため彼に選ばれた人のことを、
流れの急な竜門という河を登りきった鯉は竜になるという伝説になぞらえて、
「竜門に登った」と形容した。
「竜門」は中国黄河上流にある竜門山を切り開いてできた急流。
kintarou-10.gif 

蛇足ですが、「ポケモンGo」
一番弱い鯉のモンスター「コイキング」が
トップクラスの強い龍のモンスター「ギャラドス」に進化します。
登竜門のシナリオにそっていたのね。
Screenshot_2017-05-06-10-31-00c_convert_20170507171229.jpg 


「ショウブ」(菖蒲)
端午の節句は、「菖蒲(しょうぶ)の節句」とも言われます。
強い香気で厄を祓う菖蒲や蓬(よもぎ)を軒につるし、
また菖蒲湯に入ることで無病息災を願いました。
また、「菖蒲」を「尚武(しょうぶ)」(武を尚(たっと)ぶ)
という言葉にかけて(勝負にも通じる)、
勇ましい武者人形飾りをして男の子の誕生と成長を祝います。

このショウブ、今まで「花菖蒲」のことと思っていたら、
・「アヤメ」と「ショウブ」 どちらも漢字で書くと「菖蒲」
 漢字は同じでも菖蒲(アヤメ:アヤメ科)と
 菖蒲(ショウブ:ショウブ科)は別物。
・菖蒲(ショウブ)と花菖蒲(ハナショウブ)も全くの別物でした。

「ショウブ」(菖蒲)の花穂
地味ですね!
池や沼などの水辺に生育する草 
Acorus_calamus1_convert_20170507085005.jpg   
en.wikipedia

アヤメ(菖蒲)
乾いた土に生え、湿地には咲かない
05071631_4fa77a5104dca_convert_20170508220903.jpg 

花菖蒲
05291748_4fc48d5484e99_convert_20170508220926.jpg 

参考:Wikipedia
        重井薬用植物園
       RICHO




【端午の節句の飾り】
武者人形こどもの日_la
3月3日の雛人形(桃の節句)に対し、
5月5日は勇ましい武者人形(菖蒲の節句)を飾ります。
71bee02c5f00993286c61b89d14b9683_s.jpg 

中山庸子さんは「夢をかなえる365日の言葉」(アスペクト文庫)の中で

「5月5日今日は「子供の日」
 子供の頃を思い出し、当時の自分の視点を取り戻してみては。
 昔の自分が、大きく感じた物、不思議に思った事柄etc
 今の自分の中にも「10歳の自分」は、どこかに残っている筈。
 当時の同じ目の高さから「景色」を見てみましょう。
 そこにはかっての自分が胸をときめかせた夢が今も待っている。」


自分を思い出してみると
視点の高さの違いのせいか、確かに校庭が今より大きくなど感じました。
でも20歳の私には戻れればと思うけれど、
10歳の私には幼稚さばかりで戻りたくはないです!
こどもの日_l  


【端午の節句のお菓子】
関東の柏餅、関西では粽
柏餅こどもの日_lc
柏の木は新芽が出るまで枯葉が木から落ちないことから、
「子孫繁栄(家系が途切れない)」

甘酸っぱい「みそ餡」の柏餅が好きなのですが、
お店では「こし餡」・「つぶ餡」が主で
5月5日の前後数日しか売っていません(>_<)
それどころか関西では「みそ餡」そのものがないみたい?

※お柏
一枚の布団に挟まって寝る事も「お柏」という。
cfd1a9732024107efd4b03619cea923d_s.jpg 

(ちまき)
粽たべたべ 兄さんが
計ってくれた 背のたけ🎶

粽を食べるのは、中国の楚の人望厚い政治家・詩人屈原が陥れられて失脚し、
失意のうちに川に身を投げ、その命日である5月5日に、
彼を慕う人々がその川に粽を投げ入れて供養したこと、
また、屈原の亡骸を魚が食らわないよう魚のえさとしたものが
粽の由来とされる。

3fa2b7099cb996787d81903ea3873e9c_s.jpg  

参考:和の暦 堀川波 朝日新聞
   にっぽんの歳時記ずかん 平野恵理子 幻冬舎
   和ごよみで楽しむ四季暮らし 岩崎眞美子 Gakken
   ひらがな暦 おーなり由子 新潮社
   HP FOOD LIBRARY


tsutsuji-line2.gif


komati-wc6_20170506153310847.gif 
『枕草子』
清少納言は「端午の節句」についてどう記しているかというと。

第10段(抄) 
 (原文)
五月五日は、曇暮らしたる。

(訳)
五月五日は、一日中曇ったままで過ごしているのがよい。

   
第36段(抄)
(原文)
節は、五月にしく月はなし。
菖蒲、蓬などのかをりあひたる、いみじうをかし。

(訳)
節句は、五月五日に及ぶものはない。
菖蒲や蓬などが共に香り高く香っている様子は、とても趣きがある。



第66段 (抄)
(原文)
草は 菖蒲。菰。葵、いとをかし。

(訳)
草は菖蒲や菰(こも)、葵(あおい)は、実に趣深い。


参考:枕草紙上 ほるぷ出版
   HP 枕草子の現代語訳
   HP くすりの博物館


ranking.gif 
img_15_m_201512261650338d2.gif     img_20_m_201512261650348b0.gif      
            arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif  arrow_tenmetsu_r.gif 
上のRANKING バナー』応援クリックしていただけると
 順位がUPするので励みになります



コメント

コメントの投稿

非公開コメント