2017_09
17
(Sun)16:31

サクセスフル・エイジング


※Good morningと朝から書き始めて、夕方になってしまいましたm(__)m

【季節が見える七十二候】
9月18日 玄鳥去(つばめさる) つばめが南へ去って行く
tbD.gif 
ツバメが繁殖を終え、越冬のため東南アジアへ旅立ちます。
taD.gif 


img_2_m_20160530154636143_20170807230044e6e_20170917152802ddc.gif  
どっどど どどうど どどうど どどう
青いくるみも吹きとばせ
すっぱいかりんも吹きとばせ
どっどど どどうど どどうど どどう
 


二百十日にやって来て、二百二十日に去っていった転校生のお話
ご存じ宮沢賢治の「風の又三郎」の冒頭です。
(出典:青空文庫)
台風の特異日に今年は襲来がなくてよかったと思ったら、
今、台風18号が日本列島を縦断中!
此の地は明朝頃 
皆さま くれぐれもお気をつけて!
  img_5_m[1] 

img_15_m_20170916224419749.gif


pinkrose3-line-ani.gif


18日は敬老の日170729 18;25;21 9月10月の行事イラスト素材 013
ゼミの学友に90歳&80歳の人がいます。
健康で意欲的で年齢を感じさせず学ぶその姿に、
生涯学習の模範としてとても敬服しています。  

「生涯発達心理学研究」学に
『サクセスフル・エイジング』
(「人生の成功者」)があります。

要約すれば
80歳を過ぎてまだ健康で活発に活動し、
意欲的に毎日の生活を楽しんでいる人たちのことです。

前述の90歳の学友は言います。
「友はもう皆亡くなってしまった。
だから年齢差を超えて、学友と一緒に学べるのがとても嬉しいと」
折々の懇親会では、年齢を感じさせない美声の詩吟をいつも披露してくれます。
img_22a.gif 
英語上達法として、原書の「多読速読」法があります。
(易しい原書を辞書を使わないで沢山、できるだけ速く読む)
100万語(原書約100冊、平均は週1~2冊)を読むのがゼミ生のノルマですが、現役学生でもかなりハードです。
しかし、80歳の学友は
毎日数時間読書し、
現在驚異的な500万語を超えています。

「それしかやることがないから」と超謙遜しながら!

二人の年齢を重ねてもその学ぶ姿に、
人が生きる意味を改めて深く教えられる日々です。
そして自分はまだまだだと。

「富・地位・名誉」を成功するのはとてもハードなことです。
では『サクセスフル・エイジング』は・
・・
一見容易そうですが、これも加齢によって病気・生活etc
いろいろとトラブルが出てくるので本人の努力だけではどうにもならず、
やはりかなり大変なことです。
故に敬意を表し、また加齢による行動の制約も出てくるので、
人生の大先輩であるお二人の世話役をかっています
 

170729 18;25;21 9月10月の行事イラスト素材 046 
小泉元首相も絶賛し、西郷隆盛の愛読書でもあった
幕末の著名な儒学者佐藤一斎の『言志四録(げんししろく)』に 

【学びつづけることの大切さ】の言の葉があります。

「少にして学べば、則ち壮にして為すことあり。
壮にして学べば、則ち老いて衰えず。
老いて学べば、則ち死して朽ちず。」


【現代語訳】
若い時に学ぶと、壮年になって良い仕事ができるようになる。
壮年に学んでいれば、老年になっても実力は衰えない。
老年なっても学んでいれば、死んでもその名は残る。

※佐藤一斎(1772~1859)
 昌平坂学問所の儒官(今の東大総長)
 門下生に佐久間象山、渡辺崋山、横井小楠など英才多数

img_0xc.gif  


ranking.gif                 
img_20_m_201709171107128ed.gif  

material_96_36_1.gif  


                          


秋の眸   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/09/24 (Sun) 21:28 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント