2017_10
21
(Sat)12:27

悲しい涙


冷たい長雨と震えるような寒さの毎日
温かい飲み物にホッ!
国境の山には初雪が降りました。
積雪7cm 山岳道路は閉鎖
秋も束の間 まもなく好きでない冬がやって来ます。
2016120817333688c_201710211010284df.gif 

img_60.gif 
(ひとり言)
色々と悲しい気持ちでいっぱい
涙は雨の中で流そう
頬を伝っても
誰にもわからないから

img_43_m_20171020234659a35.png 

img_74.gif
Twitter投稿ツイ


『人間関係に悩んだら』
人間関係は「ヤマアラシのジレンマ」
近づけば傷つき、離れれば寂しい・・・
だから適切な車間距離を自分で見つけることが大事なんです。

  ひろちさや(1936- 宗教学者)

【ヤマアラシのジレンマ】
19世紀ドイツの哲学者ショーペンハウエルの寓話
ヤマアラシは寒いので互いに抱き合って暖まろうとするが
針が邪魔になって痛い。
離れれば寒く、抱き合えば痛い・・・。
そのジレンマに悩まされるが、
近すぎず遠すぎず、丁度良い距離を見つけるというもの。


なお、「デカンショ節」のデカンショとは、
デカルト、カント、ショーペンハウエルの略

※詳細は下のリンクを参照
① 「鈴木成公の婆娑羅ブログ」 ヤマアラシ・ジレンマ
② Wikipedia ヤマアラシ

sgi01a201312271000.jpg by vectorgoods
人間も近からず遠からず適切な距離を保てれば、
無用な衝突を起こさず、スムーズな関係を築ける
と。

確かに家族・友人・恋人関係など
距離・時間が近すぎると時に衝突し、遠すぎるとそのまま縁遠くなる。
スープの冷めない距離ではないけれど難しい命題!

なお、実際のヤマアラシは針のない頭部を寄せ合って体温を保ったり、
睡眠をとったりしているとか。


一部引用:ことば薬 主婦の友

img_7_m_201710202041177ff.gif 

今、愛読している書、江戸の儒学者佐藤一斎の「言志四録」から
『恕と譲』
人から怨まれないようにする道は、恕の一字、即ち思いやりである。
また、争いをやめる道は、譲の一字、即ちへり下って人に譲ることである。


心に戒めて・・・
※佐藤一斎(1772~1859)
 昌平坂学問所の儒官(今の東大総長)
 門下生に佐久間象山、渡辺崋山、横井小楠など英才多数


『言志四録』(げんししろく)は、
『言志録』、『言志後録』、『言志晩録』、『言志耋(てつ)録』の4書の総称。
佐藤一斎が
四十余年にわたって書いた語録
指導者のためのバイブル
と呼ばれ、現代まで長く読み継がれている。
小泉元首相
教育関連法案の審議中に触れ、知名度が上がった。

出典:言志晩録 佐藤一斎 川上正光訳 講談社学術文庫

ranking.gif                 
img_0_m_20171021092040d5a.gif   
 
material_96_36_1.gif  
                      

«  HOME  »
  秋思

C.O.M.M.E.N.T

お大事に!

おはようございます。
寒くなる時期は体調を崩しやすいですね。
体を冷やさないようにして、お過ごしください!

2017/10/21 (Sat) 23:57 | yokoblueplanet #- | URL | 編集 | 返信

Re: お大事に!

お気遣いありがとうございます。

(*´╰╯`๓){Thanks❣❣*。

2017/10/22 (Sun) 07:23 | 春花月夜 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント