2018_01
07
(Sun)18:31

危機一髪!!!

img_7_201801051638281fc.gif

大通りを走行中、
右の狭い横道から突然車が道路を横断しようと飛び出してきて、

危うくぶつけられるところでした。

「危ない!」と咄嗟に反対方向へ急ハンドルを切り、間一髪回避。

運転席横、ホンの鼻ずら、その距離わずか数十cmかと。


ずっと無事故でいるのに、安全運転していても相手からぶつけられる怖さ。
例え被害者でも事故に遭った時の病院・警察・修理・示談等の煩わしさは、
それこそ大変だから!!!

冷や汗と乱暴運転への憤怒と正月早々なのに大災難。

でもぶつけられていたかもしれなところを回避できた、

これも初詣に行き 御神籤も大吉だったし、
神様のおかげとポジティブにとらえることにしました。

(先日の脚立から落ちた記事に対するブロ友さんの助言を胸に 感謝!)


皆さんも交通事故にはお気をつけて!
總社神社に初詣65180168.gif
ワォ~! お得(=^・^=)
この神社一つ参拝すれば県内各神社五百四十九社
総て参拝するに等しいのですって!

※總社神社 Wikipedia
古代国司は各国内の全ての神社を一宮から順に巡拝していた。
これを効率化するため、各国の国府近くに国内の神を合祀した総社を設け、
まとめて祭祀を行うようになった。
IMG_6115菫ョ_-_繧ウ繝斐・_convert_20180107170619
私もブロ友さんたちも素敵な一年になりますように!
65178519.gif
境内の縦横数mの巨大絵馬
IMG_6110_-_繧ウ繝斐・_convert_20180107170907
divider03_201710062129113cc.gif


👇フラッシュ動画:パソコンのIE上で動作します
※Google Chrome では△ スマホ✖
お気に入りの雪降る季節の漢詩 
高校の漢文の教科書にも掲載されている有名な
中唐の詩人 柳宗玄の「江雪」
※江雪:川に降りそそぐ雪。
厳しい冬の情景に、都より左遷された作者の心象が重なります。


【漢詩】

千山鳥飛絶
万径人蹤滅
孤舟蓑笠翁
独釣寒江雪

【読み下し文】
千山(せんざん)鳥飛ぶこと絶え
万径(ばんけい)人蹤(しょう)滅す
孤舟蓑笠の翁
独り釣る寒江の雪

【現代語訳】
すべての山から鳥の飛ぶ姿がまったく消え、
多くの小道は人の足あとが消えてしまった。 
一そうの小舟に蓑と笠をつけた老人が、
独り雪の降る寒々とした川で釣りをしている。

参考:WIKIBOOKS

imgas1.gif  
茶席の禅語
『独釣寒江雪』(独り釣る寒江の雪)
柴山全慶編『禅林句集』
「渺渺たる寒江の雪に、孤舟を浮べて釣する老翁。寂寂たる一境」
※渺渺(びょうびょう):果てしなく広いさま
参考:茶席の禅語選

65179266.gif ranking.gif 
                   

material_96_36_1.gif   


C.O.M.M.E.N.T

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/01/08 (Mon) 11:14 | # | | 編集 | 返信

健康に恵まれた一年となりますように!

こんばんは。
遅ればせながら新年おめでとうございます。
2018年が佳い一年となりますように!

2018/01/08 (Mon) 20:36 | yokoblueplanet #- | URL | 編集 | 返信

遅くなりました。
今年もよろしくお願いします。
交通事故、危ないですよね。
僕も年末、お年寄りのアクセルとブレーキの踏み間違いで、駐車場から出かかっていた白いプリウスが突然急加速して4車線道路の中央まで飛び出して停まりました。
僕は白いプリウスを発見し停まるだろうと思っていたので、目の前に現れた時にはビックリしました。

お互いに車の運転気をつけましょうね。

總社神社ってあるんですね。
僕は宮崎なんですが、宮崎にはあるんでしょうか?
あれば行ってみたいです。笑

2018/01/09 (Tue) 08:41 | SATOくん #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
危なかったですね! 事故にならなくてよかったですね!

宮崎は2度しか行ったことがないので地理に不案内ですが、
宮崎の総社はWikipediaによりますと西都市の「都萬神社」みたいです。
「総社」で検索して頂ければ出てくるかと。

2018/01/09 (Tue) 21:01 | 春花月夜 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント