2018_02
04
(Sun)19:05

今はもう2月



今日2月4日は立春

risshun-logo.gif
立春が一年の始めとされ、
八十八夜、二百十日も立春から数えます。
冬至と春分の真ん中で、今日も空っ風が強くてまだまだ寒いですが、
暦の上では春になります。

いつもの散歩道 紅梅が咲き始めていました。
梅の別名は「春告草
(はるつげくさ)
昔から梅は長く厳しい冬を乗り越えた証の花として愛されてきました。
平安時代までは花といえば「桜」ではなく「梅」
梅の花言葉:喜び
『梅一輪いちりんほどの暖かさ』
服部嵐雪(松尾芭蕉の弟子)
46d51372696f63f3c96cb8762454aede_s.jpg  
蠟梅も青空にイエローが映えて284093249bd08ce0ed8b5ca00dfec244_s.jpg 
そして金柑、夏ミカン、柚子も艶やかに橙色に照り輝いて
8706e51375c982e0aa3332c25f5972f5_s.jpg 
夏ミカン 一昨日の雪化粧
IMG_6201s_-_繧ウ繝斐・_convert_20180204210756
冬の花や果実は何故かイエローが多いような気がします
鮮やかな彩色が暗く殺風景な冬景色に良く映えて
ブロ友さんはHappy yellowと素敵な言葉をしたためていました

f4a1d202d612a93441de4da8d8168817_s.jpg 
今はもう2月
2月の言葉を聞くと24歳で急折した
立原道造の『浅き春に寄せて』がいつも思い出されます。
あまりに早い死 特に今年は
1/26に豪の27歳の女性 Holly Butcher さんの
「亡くなる前に書いたすべての人に読んでもらいたい手紙」
の記事を書いたばかりなので、
その気持ちはいかばかりかと考えます

 今は 二月 たつたそれだけ
 あたりには もう春がきこえてゐる
 だけれども たつたそれだけ
 昔むかしの 約束はもうのこらない

 今は 二月 たつた一度だけ
 夢のなかに ささやいて ひとはゐない
 だけれども たつた一度だけ
 そのひとは 私のために ほほゑんだ

 さう! 花は またひらくであらう
 さうして鳥は かはらずに啼いて
 人びとは春のなかに笑みかはすであらう

 今は 二月 雪の面につづいた
 私の みだれた足跡・・・それだけ
 たつたそれだけ――私には・・・

出典:青空文庫
bb62a5473708471693b45c34e7fae108_s.jpg 



img_3_m_20180202102501d26.gif 
ranking.gif
                     

material_96_36_1.gif   


«  HOME  »
  雪椿

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント